プロフィール

辰野 博一(たつの ひろかず)

経営デザイン専門家。
中小企業診断士/認定経営革新等支援機関。
知的資産経営認定士。修士(商学、エネルギー科学)。早稲田大学リサーチイノベーションセンター インキュベーション部門シニアコンサルタント。専修大学経営学部兼任講師。

大手電機メーカーに勤務して商品企画、マーケティング業務を経験した後、大学院での中小製造業研究を経て、技術深化に偏重しがちな中小製造業の経営者に「経営」 「マーケティング」 「デザイン」の視点を持ってほしい!との思いを持って、中小企業支援に従事する。

企業を組織デザインから考察し、デザインを経営資源として蓄積し管理する経営手法としての「デザインマネジメント」に注目し、 デザインマネジメントの活用による新しい価値の創造を目指すVALUE LABOプロジェクトを立ち上げる。 VALUE LABOプロジェクト では、Designing Management(マネジメントのデザイン:デザイン能力と創造性を高めるための人的資源管理、組織体制の構築や、デザインを核に据えた経営戦略の立案、実行 )を担当します。
https://value-labo.com/

合同会社タツノ経営デザイン代表。 https://www.tatsuno-k-design.com/


VALUE LABO 小さくはじめるデザイン室 特設サイトを開設しましたので、詳細は以下のリンク先を御覧ください。


VALUE LABO デザインマネジメントセミナー 特設サイトを開設しましたので、詳細は以下のリンク先を御覧ください。